乳酸菌ガイドBOOK -効果効能などまとめました!-

LMS
画像
乳酸菌とオリゴ糖

最近では、乳酸菌やビフィズス菌などなど…様々な名称でプロバイオテクスのサプリメントが販売されています。
そんな中でも一際注目されているのが「オリゴ糖」です。
ここでは、そんなオリゴ糖について解説したいと思います。

読んで字のごとく、オリゴ糖は乳酸菌をはじめとする「菌」の一種ではありません。
糖という言葉の通り、生物ではないのです。
しかし、それでも腸内環境を正常化する働きは非常に大きいと言われています。
それは一体なぜなのでしょうか?

ずばり、その答えとして挙げられるのがオリゴ糖は腸内において乳酸菌をはじめとする善玉菌のエサになるということです。
いわば、善玉菌にとっての栄養素であり、それ故に注目度が高くなっています。
もちろん便秘の解消にも効果を発揮してくれますし、美肌や美容などにも有効に働いてくれるでしょう。
特筆すべきは、善玉菌のサポートだけを行い、悪玉菌とは関与しないということ。
オリゴ糖が悪玉菌のエサになることはないのです。
だからこそ、善玉菌を優勢にするサポートを行うことができます。

また、オリゴ糖は元々生き物ではありませんから乳酸菌の様に「生きたまま届くかどうか」は考える必要はありません。
胃酸や熱の影響を受けることなく、腸まで届いてその働きを全うしてくれるのです。

しかし、だからといって乳酸菌のサプリが必要ないという訳ではありません。
便秘解消や美肌などの効果を求める場合、もっとも理想的なのは、オリゴ糖と乳酸菌のサプリを一緒に摂取すること。
こうすることによって、腸内環境の改善に非常に効率よく取り組むことができるでしょう。

ただし、オリゴ糖と乳酸菌の間には実は相性というものがあります。
乳酸菌によって好きなオリゴ糖が異なるのです。
(オリゴ糖にも種類があります。)
その為、より優れた効能を期待したい場合は、複数の種類のオリゴ糖を配合したオリゴ糖専門のサプリと乳酸菌を一緒に摂ることが求められるでしょう。
もちろん、コスト的にも大した出費にはなりません。
むしろコストパフォーマンスが高くなるので、お得とも言えます。
乳酸菌サプリを摂ってはいるけど、なかなか効果が感じられないという人は、ぜひ、この方法を試してみてください。

また、オリゴ糖と同じ様な働きをするサプリとして、最近では枯草菌というものも登場しています。
枯草菌の中でもC-3102株というものが腸内の善玉菌をサポートしてくれる働きに優れています。
場合によっては、それと乳酸菌の組み合わせというのも良いかも知れません。