乳酸菌ガイドBOOK -効果効能などまとめました!-

LMS
画像

乳酸菌のフェカリス菌とは

私たちのカラダの中には数え切れないほどの成分が存在しています。
乳酸菌はヨーグルトに含まれることでもよく知られていますが、実はもともと体内に存在している乳酸菌もあるそうなんです。
乳酸菌のフェカリス菌もその中の一種です。

乳酸菌にはそれぞれに特徴があるので、それに合わせて配合方法や摂取方法も変わります。
一般的な乳酸菌は、胃酸に弱いので沢山摂取してもほとんどが胃で死滅してしまいます。
乳酸菌は腸内環境を整えるのに役立つものですから、胃で死滅してしまうと腸まで届けることができません。
そこで各メーカーが保有している自社乳酸菌株のなかから、研究開発を進め胃酸に負けず生きたまま腸に届く乳酸菌を開発し商品化しています。

しかし乳酸菌の中には、生死にかかわらず腸に届けば腸内環境を改善できるものもあります。
それが乳酸菌のフェカリス菌です。
元々カラダの中にも存在している乳酸菌ですが、とても小さい乳酸菌なので腸の奥まで届きやすいという特徴があります。
フェカリス菌を商品化するときには、加熱殺菌するので菌は死んでしまいます。
ちょっとイメージは悪くなりますが、死んだ状態でも腸内環境を改善することができるという驚きの効果を持っているのです。
朝の奥まで届くという特徴があるので、少しの量でも効果が期待できます。

フェカリス菌には他にも様々な効果が期待されています。
免疫力アップ、コレステロール値のコントロール、アレルギー症状の緩和などです。
腸内環境を改善できれば、腸の中の悪玉菌も減り老廃物も排泄されるので、美肌効果も期待できますね。
フェカリス菌を補う場合は、サプリメントが効果的です。
サプリメントの場合はフェカリス菌単独ではなく、一緒に摂取すると相性の良いオリゴ糖やビフィズス菌などを配合しているものが多いですね。
一度に効率よく乳酸菌を摂取できますし、腸の奥まで届けることができるのでとても便利です。

花粉症の症状を緩和する効果も期待されているので、花粉症予防に取り入れるのもいいですね。
花粉症にはローヤルゼリーも効果的なので、試してみてください。