乳酸菌ガイドBOOK -効果効能などまとめました!-

LMS
画像

乳酸菌のシロタ株とは

乳酸菌という言葉を聞いたとき、頭にイメージするものは人によって違いますね。
しかし多くの人が「ヤクルト」や「ヨーグルト」をイメージするのではないでしょうか?
実際にこのどちらにも豊富な乳酸菌が含まれています。

そんな乳酸菌には種類があることを知っていますか?

乳酸菌を含む食品やサプリメントの中には、パッケージに乳酸菌の種類を表示しアピールしているものもあります。
よく見かけるところでは、LG21・BB12・シロタ株などです。
アルファベットで表記している乳酸菌はなんとなく乳酸菌の種類であることがわかりますが、シロタ株というのは少し変わった名前ですね。
実はこのネーミングは、シロタ株という乳酸菌を発見した人の名前にちなんだものなのです。

子供の頃に誰もが一度は口にしたであろう、ヤクルトには豊富な乳酸菌が含まれています。
健康のためにと毎日飲んでいた人も多いことでしょう。
シロタ株という乳酸菌は、ヤクルトの創設者・代田稔さんが発見したものなのです。
ちょっと変わったネーミングのように思えますが、この由来を知れば納得できますね。

乳酸菌は腸内環境を整える、善玉菌を増やすためにも欠かせないものです。
ヨーグルトを沢山食べていれば良いように思えますが、実は胃から分泌される胃酸や肝臓から分泌される胆汁酸に弱いという性質があります。
つまり乳酸菌を含む食品をどんなに沢山食べても、胃酸や胆汁に弱い以上腸まで到達させるのが難しくなります。
ヤクルトの創設者でもある代田さんは、乳酸菌研究の第一人者としても知られていました。
研究を重ねる段階で酸に強い乳酸菌を発見し、それを研究&培養したものがシロタ株と呼ばれる乳酸菌になったのです。
ヤクルトの商品には乳酸菌シロタ株が豊富に含まれているので、手軽に摂取できるようになっています。
体内の胃酸に負けないで腸に届いた乳酸菌を増殖するのには、漢方として有名な高麗人参が良いはたらきをしてくれます。
高麗人参の売れ筋商品がこちらで紹介されていますので、是非摂って乳酸菌を腸内で増やしましょう。


胃で死滅することなく、腸まで届く乳酸菌としてもすっかり有名になっていますね。
乳酸菌を食品で摂取する場合は、量ではなく質です。
腸まで届くものを選びましょう。

みなさんは食品を購入するときクレジットカードでの支払いを行っていますか?
現在、クレジットカードは様々な会社から出ていて、普段行きつけのスーパーからも発行されている場合があります。
そのようなクレジットカードで支払いをすると、たくさんポイントがお得になりますので是非クレジットカードを利用しましょう。
クレジットカードについてはhttp://xn--lckh1a7bzah4vue9565aftvb.biz/syurui.htmlのサイトに詳しく載っていますのでご覧ください。