乳酸菌ガイドBOOK -効果効能などまとめました!-

LMS
画像

乳酸菌のL55とは

乳酸菌はヨーグルトなどの乳製品に多く含まれる成分です。
元々カラダの中に存在している乳酸菌もありますが、食品から手軽に摂取することもできるので身近に感じる成分ですね。
しかし乳酸菌にも種類があって、各メーカーでは数百種類もの自社乳酸菌株を保有しています。
保有している乳酸菌株の中から様々な研究を行い、どのような効果があるのかを調べそれを商品化しています。

多くの場合はヨーグルトなどの乳製品ですね。
その中の一つにL55という乳酸菌がありますが、正式名はラクトバチルス・アシドフィルスL-55株といいます。
このままでは長いので、略してL55と呼んでいます。

L55はオハヨー乳業というメーカーが研究開発した、独自の乳酸菌です。
乳酸機には種類ごとに作用や効果にも特徴があり、それぞれが違った働きをします。
L55は乳酸菌の中でもとても優秀だと言っていいでしょう。
花粉症やアトピーなどのアレルギー症状の緩和、腸内環境の改善による便秘解消や美肌効果など多くの効果が期待できます。
オハヨー乳業からも、飲みやすいフルーツを使ったヨーグルトドリンクやヨーグルトが発売されています。

L55にはもう一つ女性にとっては見逃せない、イソフラボンの吸収をサポートする効果が期待されています。
イソフラボンというのは大豆に含まれる成分ですが、女性ホルモンのイソフラボンとよく似た性質を持っています。
年齢とともに減少していく女性ホルモンも、副作用の強いホルモン剤を使用することなく大豆といった天然の原料から抽出したイソフラボンで手軽に摂取できます。
個人差がありますが50歳前後出迎える閉経で、卵巣の機能も低下するので女性ホルモンの分泌が著しく低下します。
この時ホルモンバランスが乱れることで、更年期障害といった症状があらわれます。
女性特有の症状ですが、つらい症状になることもあるのでこれを軽減できるのは女性にとっても嬉しい効果ですね。
ヨーグルトやヨーグルトドリンクで、手軽に摂取出来るのも魅力です。
美肌やアンチエイジングにはローヤルゼリーもおすすめです。