乳酸菌ガイドBOOK -効果効能などまとめました!-

LMS
画像
選び方のポイント

乳酸菌サプリを選ぶときには、いくつかのポイントに気を付ける必要があります。
効率よく選ぶことができれば、その効果をしっかりと感じることができますが、逆に選び方が悪いと、いくら飲み続けても効果は実感しづらくなってしまいます。
だからこそ、選び方のポイントを意識しながら乳酸菌サプリを探してみましょう。

まず第一に挙げられる選び方のポイントは、腸まで届くものを選ぶということ。
乳酸菌は実は万能ではなく、酸や熱に弱いというデメリットがあります。
つまり、胃酸や体温などで簡単に死滅してしまうということ。
ビフィズス菌などに至っては、冷蔵庫から出して放置しておくだけで死滅してしまうのだとか。
もちろん、便秘などに効果を実感する為には、しっかりと腸まで生きたまま届けることが大切です。

上記のような弱点があるため、ヨーグルトなどの食品から乳酸菌を摂取しても、どうしても効果を実感できないままになってしまいます。
ヨーグルトを沢山食べても便秘は結局治らなかった・・・という経験を持っている方もいらっしゃるでしょう。
そこでポイントになるのが「サプリメント」で摂取するということ。
また、ただカプセルに入っているものではなく、腸まで乳酸菌を生きたままの状態に保護して届けるという機能を持ったカプセルを使用しているかどうかがポイントになります。
もしくは、オリゴ糖などのように熱や酸に関係なく、しっかりと腸で働きをはたしてくれるものを選ぶのも手段の一つです。

また、第二のポイントとして挙げられるのが、しっかりと継続するということ。
いくら優れたサプリメントでも一日や二日程度飲むだけでは意味がありません。
なかなか効果を実感することはできないでしょう。
乳酸菌には便秘解消の即効性があるわけではなく、あくまでも腸内環境を改善する為に乳酸菌が活用できる訳ですからね。
効果を実感したい場合は、高品質なものを選び、毎日しっかりと飲み続けることが必要になります。
だからこそ、選ぶときも続けやすいものを選ぶようにしましょう。
具体的には、コストパフォーマンスや形状にこだわって選ぶこと。
例えば、乳酸菌サプリの中には顆粒状のものもあります。
その場合、味を感じる製品であるケースが殆どです。
逆に、カプセル状のサプリの場合は味を感じることはありません。
自分の好みに応じて使い分けるようにしましょう。

また、含有量についても意識しておくと良いでしょう。
腸まで生きて届くもので自分の体内環境と相性が良ければ、たっぷりと摂取することも有意義です。