乳酸菌ガイドBOOK -効果効能などまとめました!-

LMS
画像
オリゴ糖の使い方

乳酸菌サプリの中にしばしば配合されているオリゴ糖。
乳酸菌とは全く異なる性質をもっている物質ですが、実は便秘解消には最適な成分です。
もちろん単独で摂るよりも乳酸菌サプリと一緒に摂るのがオススメ。
ここでは、そんなオリゴ糖について詳しく解説します。

善玉菌や乳酸菌は、そもそも身体に元々備わっている機能です。
そんな善玉菌ですが、加齢や生活習慣の乱れによって、何もしなければ腸内からどんどん減少してしまいます。
反対に悪玉菌は加齢や生活習慣の乱れで増えていってしまう傾向があります。
さらに、年齢を重ねて中高年になってくると、通常の食事をしていても、体内のバランスを維持するのが難しくなるのだとか。
そこで、摂取したいのが乳酸菌という訳です。
しかし、乳酸菌は体の中の状態に合っていないと、善玉菌を増やすことなく体外へ排出されてしまいます。
また、酸や熱に弱く、体温や胃酸の影響で腸に辿りつくまでに死んでしまう可能性があるというのもデメリットです。

それに対して、オリゴ糖は一人一人異なる体内環境にフレキシブルに対応することができます。
それは働き方が「善玉菌を補う」のではなく、善玉菌のエサになり、体内に元から存在している善玉菌を増やしてくれるのです。
また、オリゴ糖は酸や熱にも強いという性質を持っています。
そもそも生き物(菌)ではなく「糖」なので、死滅することもありません。
全てが胃酸や熱の影響を受けずに、しっかりと腸まで到達するでしょう。
その為、腸内環境を正常化させる効果も実感しやすいのです。

もちろんオリゴ糖だけでは、十分な効果は実感しづらいでしょう。
一番オススメなのはオリゴ糖に加えて乳酸菌も活用すること。
この二つを上手に活用することで便秘の解消やアレルギーの対策などにも効果的に働きかけてくれるのです。

また、オリゴ糖以外にも同様の働きをしてくれる注目のプロバイオテクスも存在します。
それが、枯草菌(バチルス・サブチルス)です。
場合によっては、こちらも有効活用してみましょう。
納豆菌などと同じような最近なので、日本人とも相性がいいと言えます。

もちろん、その他のプロバイオテクスと同じように安全性もしっかりとしています。
オリゴ糖・乳酸菌・ビフィズス菌・枯草菌・・・ いずれも天然由来の健康食品であり医薬品ではありません。
その為、副作用などが生じることはないのです。
安心して使えるというのも非常に大きなメリットと言えるでしょう。